天皇杯。

2016年08月31日

8月も、もう終わり。
台風10号が東北や北海道に上陸し、大変な思いをなさっている方があろうかと思います。

奈良は、すがすがしい青空がひろがり、さわやかな風が吹いています。

先の週末、地元のサッカーチーム奈良クラブが、天皇杯1回戦で京都産業大学に勝利し、

今週末には、J1の柏レイソルと対戦です。

柏レイソルは岡山選手が過去に所属しておられたそうで、
奈良クラブはなんとしても岡山選手を柏へ連れていきたかったと聞きました。
よかった。
スカパーでも中継されるそうです。

奈良クラブのHPのトップ画像を作りながら
現地に応援に行けませんが、健闘を祈ります。
京都産業大学との試合で得点したのが佐藤選手(右)、茂選手(左から二人目)です(^^)
過去にはジャイアントキリング(2014年J1ベガルタ仙台に勝利)で大騒ぎでしたが
今回は???? ど、どうでしょう。

今年は昨年と比べてあまり応援に行けていませんけど、奈良クラブがJFLに昇格してから
アウェイの場所も全国に広がり、応援は小旅行を兼ねて興味のあるところを見てまわる機会にもなっており、
行ける時は楽しみです。
そろそろ、行きたいなあ。どうせ行くならきちんと時間をとって行きたいものです。。。

 

 

 

その前に、日本代表戦が9月1日に行われるのですよね。
18年W杯ロシア大会アジア最終予選vs UAE@埼玉スタジアム2002
これも見たい。
うっかりしてないで、時間がきたらテレビを見よう。

予習 みどころ

運命のワールドカップアジア最終予選が幕を開ける。日本は2次予選では27ゴールで無失点と圧倒的な強さを見せたが、今後の相手は難敵ぞろいのため、より気を引き締めて挑みたい。初戦で相まみえるのはUAEだ。前回の顔合わせはAFCアジアカップ2015の準々決勝。攻める時間が続きながらも決定力を欠き、PK戦の末に敗退が決まってしまうというゲームだった。苦い記憶を払拭するべく、必勝を期して臨む。長谷部誠がピッチに立てば、史上6人目となる通算100試合出場の達成となる。精神的支柱としても、頼れるキャプテンの存在がカギとなるに違いない。懸念材料は不動の左サイドバックである長友佑都の負傷離脱。ハリルホジッチ監督がいかなる策を講じるのか注目したい。代役として期待がかかるのが、代表への復帰を果たした太田宏介だ。左足から放たれるクロスとプレースキックは、チームでトップクラスの精度を誇る。UAEは中央のスペースを消し、日本が得意とする地上戦を封じてくるだろう。必殺の「飛び道具」で、空中から得点を演出できるか。

UAE アラブ首長国連合はここ

(アラビア半島のペルシア湾に面した地域に位置する7つの首長国からなる連邦国家である。首都はアブダビ。人口の9割が外国人だそうで・・・)

« Prev - Next »