初夏のような6月、梅雨のような7月。会いたい人に会えるのは幸せだ。

2019年07月15日

ご無沙汰しています。今年は冷夏ですね。

どなたか存じませんが、スパイダー以外にも、ページビューがあるのです。。誰がお読みなのでしょう、ありがとうございます。

懐かしい友達に近況を伝えるようなつもりで書いています。
仕事の販促をしたいという意思もなく(って、、、あまり褒められたものではないですね)
自己主張をしたいということもなく、
ただ、元気ですというのを知らせることと、自分のためにも多少は書いておこうと思うのですよね。

今月は、さとびごころ の発行月でした。
大方の発送作業を終えて、少し区切りがついたところです。

今週の週末に、以前から楽しみにしていた場所へ行ってきます。
熊本県にある球磨川。。。

ここにも書いたのですが
今年になって「ダムを撤去した川がある」ことを知りました。
その時から訪ねてみたいと思い、夫に話したら「行きましょう」と言ってくれまして。
遠方へ出かけるときは、車で移動(運転=100%夫)しますので、夫の賛同が不可欠です(笑)

会いたい方が二人います。
私にとってのウルトラマンである夫がアポを取ってくれました。感謝に堪えません。

また、これは夫からの情報なのですが、株式会社竹組 という会社を立ち上げた若者にも会いに行きます。

会いたい人に会う。これが、本当に幸せです。
自分だけ知るのは、もったいないような気がするので、誰かに伝えたくなり
友人たちが 私の土産話を聞かされる羽目になります。。。。

きっと さとびごころ を作るのに、栄養になる旅になりそうだと感じています。

明日、明後日と本業の仕事で、取材があります。仕事をいただけるのは、ありがたいことです。
少し緊張しますが、堅くならずに、素直な気持ちで取り組みたいと思います。

追伸 

4月にある方と出会い、気持ちが整理できた部分があります。
ありのままの自分でいるように、というアドバイス。
わがままでもなく、偽りでもなく、自分のありのままがどこにあるのかを内観するのは
精神的な掃除になるような気がしています。

« Prev - Next »