10月になりました。さとびごころ35号(2018.autumn)もうすぐ印刷です。

2018年10月02日

このブログがおろそかになるということは
わたしが、さとびごころでパツンパツンになっている、ということのようです。

 

35号、エルインクの編集&発行によるリスタートから4回目の発行。
1年、やれた、というプチ、セルフ、うちあげ的気分です。

 

関係のある皆様すべてに、ひたすら感謝しております。

 

今、やっと、山をこえまして、印刷にむけてラストスパート。
今日も頑張ります。
 

さとびごころは、誰よりも早く、定期購読していただいている方、サポーターの方に
お届けしています。

それから、書店や「さとびごころの読める場所」へのお届け。

そして、1号遅れて、前シーズンの号をHPにアップしています。
(そろそろ34号が公開になります)
こちらは、どなたでも無料で(テキストではありませんので文字のドラッグはできませんが 汗)
ご覧いただいております。

 

来年は、「さとびごころをもっと読んでいただこうキャンペーン」の年にしよう。

正直、1年間ちゃんと出して証明できたら、、、、と、いう思いがありました。
いつもいつも、腰がひけているのです。

 

ですけれども、「バンプオブチキン」というバンドもあるじゃないですか。
チキンだって、なんだって、頑張りたかったら頑張ればいいのだと思います。
 

わたしがそのサンプルです。
 
チキンですけど、頑張ります。
 
そして、冬号の準備がすでに進んでいます。次は、わたくしが3年くらい「縄文縄文」と叫んでいたことが実り
「縄文の奈良」をテーマにお届け致します。
流行りにのっかったわけではないのですが、このごろ縄文への注目度が増しているようです。
これが吉と出ますでしょうか????
わかりませんが、とにかくいい記事を作りますのでどうか読んでください。

 

最後に、印刷前の編集後記を。(情熱があふれとりますな)
 

Next »