ボケ防止なるねー、と言っています。シニアの音楽活動。

2018年08月02日

手前勝手な話になりますが、ごめんなさい。我が家の亭主は、その昔バンドでベースを弾いていました。本人の習性として、日頃からほとんど努力をするということがなく、その場その場を見事に切り抜けてそれなりに結果を出したりしていますが、ベースだけは「努力した」といえる、ほぼ唯一のものらしい。

それも、今となっては素人に戻っていますが。

しかし、昔とったなんとかで、多少は弾けます。そして昔のバンド仲間である銀ちゃんといっしょに音楽活動を始めたのが、たしか2009年くらいでしたか。はっきり覚えてませんが、復活ライブというものを大阪の某ホールでやりまして、それ以来途絶えていた交流が復活。今では毎週月曜日、練習をしています。練習!努力しない人なのに。どこからそんなモチベーションが?
本人いわく、「音楽をやって、またあいつといっしょに何かするのが楽しい」と言っています。
自分の職場を会場にして、年に数回ライブもしています。ライブがあると練習するんだそうです。

継続は力なりと言いますが、このごろは、満席続きです。

最初は、かつてのバンド時代に、当時女子高校生であったみなさんが(いわゆる元ファンです。すごいですね)来てくださっていました。それが、かぐや姫やらオフコースやらを演奏するためかどうか、地域の方が楽しみにしてくださるようになってきたのです!驚きです。

シニア層の音楽熱は、奈良のいたるところで感じます。若かったころ、音楽産業界も華やかでしたものね。今のように、握手会とセットしなくてもヒットしていましたね。青春時代の気持ちをとりもどし、右脳を使い、左脳を使い、楽器をもって移動もし、人前に出る緊張感も味わう、、、、これ、ボケ防止になるのではないかと思って、生あたたかく見守っています。夫以外のメンバーさんは個人練習を熱心にして練習に参加され(このおかげで成り立っていると思われます)ますが、夫がいつも一夜づけなのは、わたしが知っているのよー。でも、いいんです。練習参加には熱心ですし。銀ちゃんがバンドマスターをしっかりやってくれますし。

次回は、さだまさし三昧でお届けするとのこと。11月30日、ぷろぼの食堂さんへどうぞ。
https://www.facebook.com/events/209402189726449/
予約しなくても入場可です。チャージは500円ですが、食事かアテかカレーがつくので実質無料。予約推奨。当日ご入場の場合は、食事かアテかカレーかの選択の際に、品切れがあるかもしれません。(カレーしかないとか)

Next »