さとびごころ31号できました

2017年10月23日

9月30日の交流会や、今回発行になった31号でもごあいさつしましたが、
来年の32号から編集だけでなく発行もふくめ運営を移管されることになりました。

つまり、、、赤字もいっしょに引き継ぐのです(笑)。
これは押し付けられたのではなく、旧編集局にお願いし、あえてそのようにして頂きました。
単に続けるのではなく、覚悟をもってやるためです。
創刊から関わってきて今日に至る中で、
いずれは自分でも何か編集してみたいなあという思いがありました。
のびのびと、信じるところを伝えてみたい。
それが人の心に届くのか、届かないのか、やるだけのことはやったというものしたい。
そうでなければ、なにか大事な宿題を避けているような気がしていたのです。
さとびごころは、そのためのトレーニングになればいいなと思っていました。

が、自分がやることになるとは。(トレーニング長すぎたかな)

ゼロからまた何か始めるよりも、依頼されたことがきっかけであっても
すでにあるものを自分ごととして、やっていくのもありではないかと、引き受けた次第です。

折角の機会ですので、いつも大事にしていることを
いったい何人の方とわかちあえるのか?実験してみたいと思います(^^)

赤字では続きませんので、トントンを目指します。
トントンが達成できましたら、もうすこし経費を増やして作りたいと思います。(できるのかしら)
よろしければ、応援してくださいませm(. .)m

さとびごころをご支援くださる方へ

その0 ネットでお読みください http://satobigokoro.org/

さとびごころは、ライターさんたちの志で執筆されたものです。これを届けないのは、ライターさんにも取材させていただいた方にも申し訳ないので、「どうぞお読みください」という趣旨で公開しています。冊子よりは少し読みにくいですが、ご了承くださいませ。

その1 書店や一部の販売スポットでお見かけになったら、よければご購入ください。
    ただいま、書店では 啓林堂書店奈良店様、ベニヤ書店様、豊住書店様でお取り扱い頂いています。

その2 読者メンバー募集中 (定期購読のこと)
    HPのお問い合わせフォームからご連絡いただきますと、ご指定の号から1年間2500円でお送りします。原則自動更新です。

その3 サポーター募集中
   1年5000円 HPのお問い合わせフォームからご連絡ください。

その他、10冊単位で購入していただける方、協賛してくださる方、記事のタイアップのご相談などお待ちしています。