古代出雲人の人骨から、縄文人・弥生人のルーツに迫る挑戦!の話

2019年01月18日

ここ2年くらい、縄文中毒患者になっていたわたしは、
レディーフォーから届いたこのお知らせに反応しました。

古代出雲人の人骨から、縄文人・弥生人のルーツに迫る挑戦!
https://readyfor.jp/projects/izumo17990

ーはじめにー

皆さん、こんにちは。出雲市大社町出身で、東京いずもふるさと会という出雲出身の関東在住者の集まり(出雲市公認)の会長をしている岡垣克則です。いずもふるさと会では、これまで出雲人のルーツに迫る取り組みとして、関東在住の出雲出身者のDNA分析を行いました。

ーDND検査の結果ー

その結果は、予想とは大きく異なり、関東ヤマト人よりも縄文人に遺伝的に少し近く、東北の人たちの位置と似てるということがわかりました。その謎を解くカギの一つが出雲の猪目洞窟遺跡の古代人骨ではないか。古くから、出雲風土記でも猪目洞窟は、「黄泉の穴」即ち霊界の入口として紹介されており、人骨とともに縄文から弥生・古墳時代の遺物が埋まっていました。

この古代人骨のDNAを解析すれば、縄文・弥生人のルーツを探ることができるのではないか。こうして、猪目洞窟の人骨のDNA解析を進めるプロジェクトがスタートしました。

わあ、面白い、面白い!

さっそく10000円コースで寄付。

そしたら、今年行われる研究成果発表会の招待券がもらえるのです。

このプロジェクトで、東京いずもふるさと会から研究を依頼されている成瀬教授こそ、
日本人のDNAには12%の縄文人のものが含まれていることを
あきらかにされた人ではありませんか。

日本人のルーツの一つ「縄文人」は、きわめて古い時代に他のアジア人集団から分かれ、独自に進化した特異な集団だったことが、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の斎藤 成也 教授らのグループによる縄文人の核DNA解析の結果、わかった。現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかになった。縄文人とは何者なのか。日本人の成り立ちをめぐる研究の現状はどうなっているのか。『核DNA解析でたどる日本人の源流』(河出書房新社)を出版した斎藤教授に聞いた。
https://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html

成瀬教授らのグループ、というのに含まれているのが、こちらの神澤秀明さんですね。
海外では人類のDNAの研究が進んでいることをうけて、日本でもやってみたいということを成瀬教授にもちかけたんだそうです。

神澤秀明(国立科学博物館)
http://www.brh.co.jp/seimeishi/journal/087/research/1.html

このお二人のことを調べている最中に、寄付のお誘いがきたので、これはもう、タイミングがきていると、一人で盛り上がりました。

出雲は、わたしの故郷なんです。ご縁ですわ。
東北も何度か訪ねましたが、とても気に入りました。
わたしの先祖も そんな東北とつながっているのではないかという妄想が許される気になってきます。

そして、先日届いたこのメール

平成31年1月吉日

クラウドファンディングご支援のお礼と活動報告

支援者の皆様へ

                 東京いずもふるさと会
                 会長 岡 垣 克 則

 前略 今般は、当会が行いました「古代出雲人の人骨から縄文人・弥生人のルーツに迫る」プロジェクトに、多大のご支援を賜り、誠にありがとうございました。
 お陰様で、当初の目標である200万円を大きく上回る支援を頂戴でき、クラウドファンディングとして成立致しました。
 心から厚く御礼申し上げます。
 早速、去る平成30年12月3日~4日に、国立遺伝学研究所の斎藤成也教授・国立科学博物館の神澤秀明博士に出雲にお越し戴き、出雲古代人骨のサンプリングを行って戴き、出雲古代人骨のDNA解析等に着手致しました。ご報告致します。
 皆様とともに、すばらしい研究成果が得られることを期待したいと思います。今後とも引き続きご支援のほどよろしくお願い申し上げます。
1 古代人骨DNAサンプリング
平成30年12月3日~4日実施
 (1)出雲市の猪目洞窟 弥生・古墳時代人骨(出雲弥生の森博物館所蔵)
 (2)松江市の美保関小浜洞窟 縄文時代後期人骨(島根県埋蔵文化財調査
センター所蔵)
2 国立遺伝学研究所斎藤成也教授への研究活動支援金の支払
(大学共同利用機関法人情報・システム研究機構宛送金済)
3 斎藤教授もしくは神澤博士による研究報告会の予定
  東京会場:2019年11月24日(日)14時~
   島根イン青山(港区南青山7-1-5)
  出雲会場:2019年12月1日(日) 14時~
出雲弥生の森博物館
4 1万円以上ご支援を戴いた方には、追って、報告会の無料招待券2枚をお送り致します。
                     以上
追伸 追って、サンプリングの時の写真等を送付させて戴きます。

12月1日に行われる出雲会場での発表会に行きたいと思います。
楽しみです。

Next »