虫刺されの件、続報。無水エタノールと重曹クリーム。

2021年06月05日

初夏から梅雨へ。季節の移り変わりを感じます。

先日試した重曹クリーム。
当日は、腫れがひいたようには感じませんでしたが
翌日、3分の1程度に小さくなっていました。さわると、また痒くなりそうな気配。
重曹クリームを塗ったうえで、重曹コットンを乗せてテービング。
さらに翌日、治りました。

1週間程度あれば、自然に治るかもしれませんが、
掻いてしまうと、いつまでも長引きますので、3日で治ったのは満足です!

虫除けスプレーも、やってみましたが、偶然かどうかわかりませんけども
虫刺され無し、でした。
こちらは、服や首まわりなど、いろんなところにバンバン使いました。
刺されるよりましです。
しばらく使ってみて、偶然だったのかどうか、確かめよう。

夏の畑活には、虫よけ無水エタノールと、重曹クリームを携えることを、ここに誓います。

おさらいをかねて

虫除けスプレー 100cc作るなら

無水エタノール 1:水(精製水があればそれ)9
&アロマ(ハッカ油がおすすめ、わたしはラベンダー)

重曹クリーム

白ごま油(わたしはオリーブオイル)適量
クリーム状になるまで、食用重曹を入れてまぜる

今日も午後から畑に行きますが、どくだみを摘んでこようと思います。
どくだみ、、、、嫌いな人が多いのではないでしょうか。
幸いなことに、わたしはそれほど嫌ではありません。
あの香りに「十薬」と言われるほどの、いろんな薬効が含まれているかと思うと
ありがたくもあります。
勝手にどんどん生えてくれるし。。。

このドクダミを、ただホワイトリカーに突っ込むだけで
スキンケアローションになるとのこと。
人によっては、濃いシミが2.3週間で薄くなったとの声もあります。
(なぜ薄くなるんでしょう???不思議)

花でも葉でもいいらしいので、気にせず全部使います。
漬け込んだ葉は広げてパックしてもいい。

使ってみたい。
美しくなろうだなんて、そんな、大それたことは思っていませんよ(^^)
ただ、素肌の状態がいいと、1日中気持ちがいいではありませんか。
タダ同然のスキンローションを、惜しげもなく使いましょう。
(もしかして、このローションも虫除けスプレーになりうるかしら???)

Next »